教師紹介

関川 記世子

元チャイコフスキー記念東京バレエ団団員

経歴
千葉県八千代市出身。6歳からバレエを始める。
学生時代、フランスカンヌ、サントゥル・ドゥ・ダンス・インターナショナルロゼラハイタワーに夏期留学。
東京バレエ団入団後、国内外、古典、創作共に全ての公演に出演。
溝下司朗(現Kバレエスクール校長)、友田弘子(元チャイコフスキー記念東京バレエ団ミストレス)、高田幸子(元谷桃子バレエ団団員)等に師事。
主な出演作品
白鳥の湖、くるみ割り人形、眠りの森の美女、ラ・シルフィード、水晶宮、ドン・ジョヴァンニ、シンフォニーインD、タムタム、火の鳥、月に寄せる七つの俳句、他。

加藤 ちえこ

経歴
5歳からバレエを始める。
1990年埼玉県全国舞踊コンクール奨励賞受賞。
第10回千葉地区記念合同公演《ジゼル全二幕》ジゼルにて主演。
井上バレエ団、日本バレエ協会公演など主要な役にて多数出演。

ゲストティーチャー

平田 貴義(アダジオ、演技指導)

経歴
元劇団四季。四季退団後、谷桃子バレエ団入団。バレエ団及び日本バレエ協会公演にて主演及び主要な役を踊る。
現在、谷桃子バレエ団のバレエマスターとして後進の指導及び自身の振付作品なども各方面で多数発表し、活躍している。

森井 祥子(キャラクターダンス指導)

経歴
元チャイコフスキー記念東京バレエ団団員。ロシア国立ペルミバレエ学校日本校教師養成学科第一期生。
祥子バレエ研究所主宰。

祥子バレエ研究所にて、毎月合同でレッスンを実施しています。